マルイ 店舗サイト

外国語

メニューを閉じる

    マルイメニュー

    ネット通販(マルイウェブチャネル)

    エポスカード

    マルイのプライベートブランド

    サービスメンテナンス

    環境・社会貢献活動

    インフォメーション

    IR・企業情報

    ライフサポート

    グループ企業のご案内

    文字サイズ

    メニューを閉じる

    • top
    • information
    • about
    • statement
    • goods
    • event
    • profile

    落合陽一 未知への追憶

    7月23日木曜日から8月31日月曜日まで 渋谷モディ2階

    information

    落合陽一未知への追憶

    ■個展の見どころ

    「未知への追憶」は、2017年から2020年までの落合陽一氏の活動を俯瞰した個展となっています。2019年の「質量への憧憬」展以来の大規模な個展で660平方メートルを超える面積に、平面・立体・メディアアートを含む40点以上の作品が出展される予定です。

    ■個展概要

    作家 落合陽一
    企画制作 Emohaus Inc.
    タイトル 「未知への追憶 -イメージと物質||計算機と自然||質量への憧憬-」
    期間 2020年7月23日(木・祝)- 8月31日(月)
    ※8月19日(水)は休館日となります
    ※イベントは予告なく変更・中止となる場合がございます
    時間 11:00~20:00(ご入場受付は19:30まで)
    入場料 一般 1800円(有料入場特典:ステッカー2種 ランダムで1枚進呈)
    大学生以下 無料
    特典付きチケット 税込3,000円~(詳細は下記「入場について」をご確認ください)
    ※エポスカードのご利用で100円引き
    ※学生の方は学生証をご提示ください。お忘れの場合は有料でのご案内となります
    会場 渋谷MODI2階
    東京都渋谷区神南1丁目21番3号 Tel. 03-3464-0101(受付時間:11:00~19:00)
    展示 2017年から2020年までの4年間の表現コンセプトを軸に構成した
    立体作品、平面作品、映像作品

    ■入場について

    【特典付きチケットの販売】
    ご入場時に特典付きチケットの販売をいたします。
    ・特典付きチケット①(限定ポストカード4枚セット)税込3,000円
    ・特典付きチケット②(限定トートバッグ)税込5,600円
    大学生以下(入場料無料)の方も、ご入場時に特典をお買い求めいただけます。
    ・特典①(限定ポストカード4枚セット)税込1,200円
    ・特典②(限定トートバッグ)税込3,800円
    特典のみのお買上げはお一人様2点までとさせていただきます。
    【7月23日(木)~7月26日(日)のご入場】
    7月23日(木)~7月26日(日)の4日間のご入場は混雑緩和のため事前抽選とさせていただきます。
    ※事前抽選のお申し込みは終了致しました※
    【一般入場(事前抽選無し)のご案内】
    7月23日(木)~7月26日(日)の4日間は、午後の時間帯から事前抽選なしの入場枠を設けさせていただきます。
    4日間とも12時から、渋谷モディ1F中央エレベータホールにて整理券を配布いたします。
    整理券の入場開始時間は以下を予定しております。
    23日(木)、24日(金)は13:30~
    25日(土)、26日(日)は13:00~
    詳しくは渋谷モディホームページをご確認ください。https://www.0101.co.jp/721/
    【7月27日(月)以降のご入場】
    7月27日(月)からは、事前抽選なしの入場を予定しております。
    新型コロナウイルス感染症の感染予防、拡散防止のため、お客様のご来店の状況によっては整理券配布や入場制限をかけさせていただく場合がございます。
    【ご来場にあたってのお願い】
    ・体調がすぐれない方はご来場をお控えください。
    ・ご入場時に検温を実施します。37.5度以上の方は入館いただけませんので予めご了承ください。
    ・来場時および鑑賞中は、マスクをご着用ください。
    ・各所に手指消毒薬を設置します。入場時および見学中にこまめな消毒や手洗いをお願いします。
    ・鑑賞中や待ち列にお並びの際、まわりの人との距離を保ってください。「密集」が見受けられた場合、スタッフがお声がけする場合がございます。
    【再入場について】
    ご入場は当日1回限りです。再入場はできませんので、予めご了承ください。

    主催 落合陽一・株式会社丸井

    about

    「未知への追憶」は、2017年から2020年までの落合陽一の活動を俯瞰した展覧会となっている。2017年のマレーシアでの展覧会「Image and Matter」、 東京六本木での展覧会「Imago et Materia」に通底したコンセプトである「映像と物質」や、2018年の展覧会「落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」から日本科学未来館の 常設展「計算機と自然、計算機の自然」にいたる「計算機と自然」、2019年のアマナでの展覧会「質量への憧憬」、ライカでの展覧会「情念との反芻」、ヨウジヤマモトでの展覧会「燐光する霊性」、2020年のSXSWのディレクションでのコンセプト「ハイパー霊性」までに通底する「質量への憧憬」「民藝・霊性」といった4年間の表現コンセプトを軸に構成した展覧会だ。
    写真や立体物、映像を通じて、落合陽一の持つ新しい自然観と老荘思想との接続、バーチャルとの邂逅、民藝との接近に至る背景を読み解き、鑑賞可能にすることをめざした、 落合陽一はアーティストステートメントに「物化する計算機自然と対峙し、映像と質量の間にある憧憬や情念を反芻する」と書いている。
    「未知への追憶」は2020年に開設した動画チャンネルのシーズンテーマでもあり、4年間の表現コンセプトを昇華させ、新しい日常から新しい自然の再発見に至るための探究活動だ。
    探し、吟味し、新しい文脈を練り上げることで未知を目指す喜びや感動へと変換するために、過去作品の再構成、研究や社会活動としての膨大な活動をスナップ写真として切り出すことによって作品に昇華するプロセスを内包している。
    ぜひ何度か反芻して感じて欲しい。

    statement

    質量と物質、ボケと精微、
    映像のようでいて物質であるもの
    幽かでいて玄なる根源に近づくもの
    イメージ、記憶、認識、人格、
    人の持ちうる環世界が
    デジタルとアナログを越境し、
    物質と非物質の垣根を往来する。
    映像と物質の間の探究に、
    計算機が存在の物化を促すような
    新しい自然の息吹が聞こえる。
    波動・物質・知能。
    映像・解像度・処理能力。
    工業社会以後のヴァナキュラ―、
    偏在し寂びた計算機が作る新しい民藝。

    人とメディアの作る生態系に、
    空間と時間の五感的融合がもたらす、
    言語と現象の枠組みを超えた風景の変換。
    解像度を超えた風景が、新しい霊性を惹起し、
    主体と客体に跨がる新たな風景を作り出す。
    物化の過程に零れ落ちた残滓を拾い集め、
    壊れやすいものを愛でる蒐集家のように
    質量への憧憬を見出していく。
    存在の輪廻に乗り切れなかった
    解像度の外側の世界を拾い集めては、
    呼び名を与える作業に集中する。
    文脈を漂白し、記憶も情念も漂白しながら、
    無為に近づく意識が整うまで反芻し、
    忘却の中で未知を追憶し続ける。

    goods

    イベント開催を記念し、オリジナルグッズを販売します

    ■オリジナルグッズ

    クリアファイル3種 各税込500円
    ポストカード4枚セット 税込1,200円
    ナチュラルミネラルウォーター 税込330円
    オリジナルマスク 税込4,400円
    キャンバストートバッグA 税込3,800円
    キャンバストートバッグB 税込4,500円
    マフラータオル 税込2,200円
    マルチスマホケースA 税込4,180円
    マルチスマホケースB 税込4,180円
    マスクスプレー 税込1,100円
    ゴーフレット2種 各税込 864円
    スティックケーキ2種 各税込1,080円

    開催期間中にその他、新商品の発売をさせていただく場合もございます。
    今後の商品に関する最新情報は以下渋谷モディホームページでご確認ください。
    https://www.0101.co.jp/405/info/index.html?contents_id=0131

    【ショッピングバッグ有料化のご案内】

    限りある資源を大切にするため7月1日(水)よりショッピングバッグが有料となりました。
    マイバッグのご持参にご協力をお願いいたします。
    詳細はこちら>> https://www.0101.co.jp/shopper0401/

    【エポスカードお買い上げ抽選会】

    期間中、物販会場にて税込2,000円以上(入場チケット代金合算可)お買上げかつ、エポスカードでご精算いただいたお客様は1会計につき1回、オリジナルグッズが当たる抽選会にご参加いただけます。

    A賞:オリジナルトートバッグ
    B賞:ステッカー3種コンプリート
    C賞:ステッカー(3種中1枚ランダム進呈)
    空くじなし

    ※景品はなくなり次第終了とさせていただきます。
    ※景品の内容は期間中に変更となる場合がございます。

    【エポスカード新規ご入会特典】

    期間中、渋谷モディ2F会場にてエポスカードに新規ご入会の方には、ご入会特典として「ステッカー3種コンプリート」を差し上げます。

    event

    オンラインオープニングトーク「個展『未知への追憶 -イメージと物質||計算機と自然||質量への憧憬-』に寄せて」

    配信は終了致しました。ご視聴ありがとうございました。

    生配信日時 2020年7月23日(木祝) 11:30~12:30
    出演者 落合陽一
    料金 税込1200円
    トーク内容 今回の個展で展示される作品や過去の活動について落合陽一氏ご本人による解説を生配信します。
    オンラインチケット販売期間 7月17日(金)~7月23日(木)12:30

    profile

    落合陽一

    メディアアーティスト。1987年生まれ、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了(学際情報学府初の早期修了)、博士(学際情報学)。筑波大学デジタルネイチャー開発研究センターセンター長、准教授・JSTCRESTxDiversityプロジェクト研究代表。
    2015年WorldTechnologyAward、2016年PrixArsElectronica、EUよりSTARTSPrizeを受賞。LavalVirtualAwardを2017年まで4年連続5回受賞、2019年SXSWCreativeExperienceARROWAwards受賞、2017年スイス・ザンガレンシンポジウムよりLeadersofTomorrow選出。
    個展として「ImageandMatter(マレーシア・2016)」、「質量への憧憬(東京・2019)」、「情念との反芻(ライカ銀座・2019)」など。その他の展示として、「AI展(バービカンセンター、イギリス・2019)」、「計算機自然(未来館・2020)」など多数出展。著作として「魔法の世紀(2015)」、「デジタルネイチャー(2018)」など。写真集「質量への憧憬(amana・2019)」など。メディアアートを計算機自然のヴァナキュラー的民藝と捉え、「物化する計算機自然と対峙し、質量と映像の間にある憧憬や情念を反芻する」をステートメントに、研究や芸術活動の枠を自由に越境し、探求と表現を継続している。