東京都
神奈川
埼玉・千葉
京都・なんば・神戸
静岡・水戸・その他
博多・大分
モディ・専門店・
アウトレット・体験ストア

商品のお取扱い方法

ACCESSORIES
貴金属/アクセサリー

素材の特性とお手入れについて

ゴールド

<性質>

純金は空気中でも水中でも永遠に変化しない科学的に超安定と言われる物質です。
ただし純金のままでは柔らかすぎて加工に向かないため、金以外の物質(銅・銀・パラジウムなど)を混ぜて
金合金を作り、その含有量によって18金、14金、10金などと表示されます。

金合金になると、金以外の金属(銀・銅など)の酸化・硫化によって変色することがあります。

<K18とK10の違い>

含有量
変形 金以外の物質の割合が多いほど、硬い金合金となるため、K10はK18に比べ硬い物質です。硬くなれば傷や変形に強いといえますが、反面折れやすい・割れやすいといった性質もあります。
変色 K10はK18に比べて金以外の金属の比率が多いため変色しやすくなります。

<お手入れ方法>

酸化・硫化による表面上の変色は金属用の磨き布で軽く拭くと輝きを取り戻すことができます。
(ホワイトゴールドはロジウムコーティングが施されているため、研磨剤が含まれた布で拭くと
コーティングがはがれてしまいます。柔らかい布で軽く拭いてください。)

汚れが気になる場合は中性洗剤を入れたお湯に浸し、歯ブラシなどで汚れを落としてから
すすぎ洗いをし、水気を切ります。ジュエリークリーナーも使用できます。
(石がついているものはご注意ください)

プラチナ

<性質>

銀白色をした自然白金です。純金同様に柔らかいため銅・銀・ニッケルなどを加えた合金を作り、
その含有量によって950・900・850などと表示されます。

金より耐久性に優れ加工しやすいものです。

<お手入れ方法>

汚れが気になる場合は中性洗剤を入れたお湯に浸し、歯ブラシなどで汚れを落としてから
すすぎ洗いをし、やわらかい布で水分を拭き取ります。ジュエリークリーナーも使用できます。
(石がついているものはご注意ください)

シルバー

<性質>

シルバーは空気中で変色し、光沢を失ってしまうという性質があります。
これは銀の成分が大気中の硫化水素と反応して表面に硫化銀をつくるからです。

温泉等につけるとすぐに硫化し、黒くなってしまうのでご注意ください。

<お手入れ方法>

汚れや黒ずみは液体のシルバークリーナーにつけたり、研磨剤の入った布で磨くと
輝きが取り戻せます。ただし、マット(いぶし)仕上げのものに使用すると本来の持ち味を無くしてしまいます。

保管中の変色を防ぐには、密閉できるビニール袋にしまっておきましょう。

宝石の特性

宝石は使用しているうちにゴミやその他が付着して本来の美しさをそこなうため、
ご使用後のお手入れをおすすめします。宝石によってお手入れ方法が異なりますので、ご注意ください。

○:比較的安全 △:出来るだけ避ける ×:避ける
  ウィークポイント
代表的な宝石と特徴
























誕生月 宝石名
象徴する言葉
1月 ガーネット ×
貞操・真実・友愛
2月 アメジスト × ×
誠実・心の平和
3月 アクアマリン ×
沈着・勇敢・聡明
さんご × × × × × ×
長寿・幸福
4月 ダイヤモンド ×
清浄無垢・永遠の絆
5月 エメラルド × × ×
幸運・幸福・愛
6月 パール × × × × × × ×
健康・長寿・富
ムーンストーン × ×
幸運・恋の予知
7月 ルビー
情熱・仁愛
8月 ペリドット × ×
夫婦の幸福・和合
9月 サファイア
慈愛・誠実
10月 オパール × × ×
安楽・希望・忍耐
トルマリン ×
愛・きらめき
11月 トパーズ × ×
友情・友愛
シトリン × ×
希望・潔白
12月 トルコ石 × × × × × × ×
成功・繁栄
タンザナイト × ×
高貴・冷静・思慮深さ

取扱上の注意

体質によって、かゆみ・かぶれを生じる場合がありますので、皮膚に異常を感じたときは、専門医にご相談ください。

激しい運動、作業、就寝時、乳幼児の世話をするときなどは思わぬけがをすることがあります。またチェーンが切れたり、石が取れる原因にもなりますので、着用をお避けください。

着用したまま水仕事をしたり、温泉、風呂、プール等をご利用になりますと変色等の原因となります。

化学薬品(パーマ液、香水、整髪料等を含む)がかかると変色を起こす場合がありますのでご注意ください。

ネックレス・ブレスレットは引っ張られると、チェーンが切れたり、丸カン(留め具とチェーンをつなぐパーツ)が開いてチェーンが外れることがありますのでご注意ください。
(これは着けている人の身を守るために、そのようなつくりになっています。)

リングは、重いものを持ち、手に力がかかると、変形の原因になります。石がついているものは、変形するとツメがゆるみ石が取れるおそれがありますので、ご注意ください。

ページトップへ戻る