東京都
神奈川
埼玉・千葉
京都・なんば・神戸
静岡・水戸・その他
博多・大分
モディ・専門店・
アウトレット・体験ストア

商品のお取扱い方法

MORPHOLOGICAL STABILITY
形態安定加工生地シャツ

形態安定加工とは

綿100%、綿・ポリエステル混紡品に特殊加工をし、通常の繊維よりもシワになりにくく、縮みにくくしているのが「形態安定加工生地」です。主に、ワイシャツ、ブラウスなどに使用されています。

特徴

1.シワになりにくい。
2.洗濯後収縮しにくい。
3.繰り返し洗濯してもソフトな風合いを保ち、洗濯後の取扱いが簡単。

形態安定加工生地シャツについて

丸井では、ファッション性の高いシルエットにこだわり、ウエストシェイプやダーツを施したデザインシャツがございます。このようなシャツは、洗濯後にシワが残る場合がありますので、下記のお取扱い方法をご参照ください。

形態安定加工生地シャツの中でも、素材によってそれぞれメリットがあります。

お取扱い方法

ご家庭で洗濯の際には

洗濯ネットを使用していただいたほうがよりきれいに仕上がります。襟、カフスの汚れはあらかじめ部分洗いするとよりきれいに洗い上がります。市販の家庭用部分洗い洗剤(液体)も効果的です。

速乾性があるため、脱水はゆるめに10秒~15秒程度で十分です。

ハンガーに掛け、形を整えて干せば重みで自然とシワが伸び、糊つけしなくてもきれいに仕上がります。家庭用乾燥機(タンブラー乾燥)を使用してもきれいに仕上がります。

乾いたあと、小ジワが気になる方は、取扱い絵表示にそって軽くアイロン掛けをすると一層きれいに仕上がります。

乾いた後は、たたまず、ハンガー掛けのまま保管してください。

汗ジミについて

カラーシャツの襟まわりがシミになってしまった。どうして?

シャツの襟まわりは、皮膚に直接触れるため、汗の性質や、皮脂・ほこり・整髪料などの影響で、汗ジミが生じることがあります。特にカラーシャツの中でも濃色の場合は、シミが濃く見えることがあるので目立ちやすくなります。

汗ジミとは?

人体から分泌される汚れには、「水に溶けるタイプ」と、「溶けないタイプ」があります。皮脂の汚れは水に溶けないため、通常の洗濯だけでは汚れが十分に落ちず、それが汗ジミとなります。

頑固な汗ジミの落とし方

1.「部分洗い洗剤」をぬりこんでしばらく時間を置く。
2.ぬるま湯で洗濯すると、より落ちやすい。

着用後すぐに洗うと落ちやすい!

汚れたまま放置していると、水分だけが蒸発して、水に溶けにくい成分だけが残り、汚れが落ちにくくなります。

家庭でシミが取れない場合は?

汗ジミのような油汚れは水洗いよりドライクリーニングで落ちることがあります。部分洗い洗剤で洗濯をしても汚れが残ってしまう場合は、クリーニング店へご相談ください。

ページトップへ戻る