1. HOME
  2. マルイミライ
  3. みどりのスポット

みどりのスポット

第5回 「みどりのカフェ」 開催報告♪

レクチャースタート!

2015年9月26日(土)、天候に恵まれて、中野マルイ「四季の庭・水辺の庭」にて『みどりのカフェ』が開催されました。

このイベントは、公益財団法人 東京公園協会のすすめる「まちなか緑化活動支援事業」のモデル地区として活動してきた桃園町会が主催し、2011年度より行われているものです。

5回目となる今年は、中野マルイからは「水辺のいきもの紹介」レクチャーを行いました。子どもたちが目をキラキラさせて、夢中になって聞いてくれました☆ そして、参加された方々にもお手伝いいただいて、巻貝の一種である「カワニナ」の放流も行ないました。カワニナは、石の上に生えている藻などを少しずつ削り取って食べるので、池の水質を保つことにつながります。続いてスタッフを中心に、アサザ」という水草を植えました。アサザは黄色のきれいな花が咲き、6月頃から10月頃まで長く楽しむことができますので、是非お立ち寄りください♪ 今後もよりたくさんのいきものが集まる水辺の庭を目指していきます!


【水辺のいきものレクチャーとカワニナ放流の様子】


参加してくれた子どもたち

カワニナをみんなに配ります

カワニナ放流~♪

放流後の水辺の様子

続いて、水辺の庭から四季の庭へ移動して、今度は「葉っぱのフロッタージュ(こすり絵)カードづくり」に挑戦♪ 各自で好きな形の葉っぱを探して、葉っぱの上に薄紙をのせて、クレヨンや色鉛筆などで擦っていきます。独創的な子どもたちのアイデアにはとても驚かされました。小さなお子さんから大人までご参加いただき、笑顔がたくさん見られました。


【葉っぱのフロッタージュ(こすり絵)カード作りの様子】


お子さんから大人まで皆でワイワイ♪

好きな色を選んだらこすり絵スタート!

葉っぱを重ねて苺や鳥に☆

台紙に貼って完成~♪

イベントの最後は、桃園町会による「ドールガーデン講習会」です。講師には、ミニバラ盆栽愛好会 グリーンアドバイザーの山崎智恵先生をお迎えし、お花好きの方々が集まって、ミニバラを使った可愛らしいお庭作りを楽しんでいらっしゃいました♪ 完成した方から、お一人お一人順番に山崎先生にアドバイスをいただいて、作品がさらにステキになって、とても喜んでお帰りになりました。


【ドールガーデン講習会の様子】


ドールガーデン作りスタート!

可愛らしいお庭が出来ていきます♪

丁寧にアドバイスされる山崎先生(写真中央)

桃園会館のカフェも盛況でした☆

中野マルイの四季の庭・水辺の庭は、オープン当初に比べて目に見えて緑が大きく育って量も増え、今年はヤゴ(トンボの幼虫)やキジバトのヒナも確認されるなど、「いのち」を育む場として、生態的にも大切な場所であることがわかってきました。

今回もイベントを通じて、地域にお住いの皆さまに、改めて「みどりの大切さ」や「いきものの生命力」を身近に感じていただける機会となりました。これからも地域の皆様とともに、より豊かな「憩い」と「体験」の場を目指してまいります。

みどりのスポットにおける過去の活動はこちら