循環型ファッション ~まだまだ着られるお洋服を活かしませんか?~

≪東日本大震災≫宮城県への支援衣料運搬のご報告

支援衣料搬入の様子

東日本大震災の被災地への支援として、3月20日(日)宮城県に衣料品をお届けしました


2011年3月11日(金)に発生いたしました「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)」により、多くの尊い命が失われたことに、謹んで哀悼の意を表します。また、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
丸井グループでは被災地の皆さまの救援や復興にお役立ていただくため、3月20日(日)宮城県に支援衣料を寄贈いたしました。
寄贈させていただいた衣料は当社のプライベートブランド衣料に加え、「衣料品下取りチャリティー」を通じてこれまで多数のお客さまからお持ちいただいた衣料の中から、被災地でのニーズの高い防寒用のコートやセーターなど合計約14000点。宮城県の支援物資拠点となっている仙台市若林区の倉庫までお届けしました。
この他にも、丸井グループでは被災された方々に向け、店頭での義援金の募金活動等を行っております。お客さまの暖かいご支援・ご協力の程よろしくお願いいたします。


支援衣料搬送の様子


現地の方がすぐ着ることが出来るように、包装紙やタグなどをあらかじめ取って梱包

積載前の支援衣料。ダンボールで約370個になりました

宮城県の搬送先倉庫も被災していました

搬入の終わった支援衣料。有効に活用していただけると幸いです

循環型ファッション(東北復興支援)における過去の活動はこちら