循環型ファッション ~まだまだ着られるお洋服を活かしませんか?~

2016年12月期 東北リユースマーケット開催のご報告

2016124日、女川駅前プロムナードにある「女川町まちなか交流館」にて、「第34回 女川町衣料品組合×マルイリユースマーケット」を開催いたしました。

 12月に入り気温も一段と低くなり、防寒着をお探しの方が多く、コートやダウンなどをご購入されるお客様が目立ちました。会場内では「ひさしぶり~♪」などの声も聞こえ、休憩コーナー(お茶っこ)では、お客様同士の集いの場にもなっておりました。

 今回も、開店前から行列ができ、このイベントをたくさんの方が楽しみにしてくださっていることを実感。そして1日を通して200名以上のお客様が来店され、お買いものを楽しんでいただきました♪

 次回は、3月に開催する予定です。決まり次第お知らせさせていただきます。

 

 リユースマーケットについて詳しくお知りになりたい方は下記をご参照ください。

http://www.0101.co.jp/shitadori/charity-bazaar/

 

 丸井グループでは2011年より、東北復興支援活動を始め、震災から3年目を迎えた2013年からは、「復興に向けた自立のための支援」に活動を進化させました。「お買物とファッションを楽しんでいただきたい」という思いをこめ、宮城県の女川と南三陸の2地域で「地元の方々のための古着販売」の支援活動をおこなっております。

(南三陸では、本格的な復興計画のスタートに伴い、商店街の皆さまと協議の結果20157月をもってイベントのリユースマーケットを終了し、アスリートやまうち様、マルエー様、まきの衣料様で衣料品の常設販売を継続しております。)

 

 

 

今回もシューズコーナーは大好評!

大きいサイズも取り揃えております。

循環型ファッション(東北復興支援)における過去の活動はこちら