循環型ファッション ~まだまだ着られるお洋服を活かしませんか?~

2016年10月期 東北リユースマーケット開催のご報告

2016年10月10日に「第33回 女川町衣料品組合×マルイリユースマーケット」が開催されました。

当日は、駅前プロムナード周辺で「未知ノ国守ダッチャーショー」「ミニ動物園」「大道芸人ショー」などが行われ、多くの方々で賑わっていました。リユースマーケットは、昨年12月に開設した「女川町まちなか交流館」で実施し、開店前に行列ができるなど、200名以上もの多くの方にお楽しみいただけました!

「本当にこのお値段でいいの?!」「お友達の分まで買っていくわ!」「今日はこれが楽しみで石巻から来たの!」などなど、皆さまお買物を楽しんで頂けた様子でした!

次回は、12月に開催する予定です。決まり次第お知らせさせていただきます。

リユースマーケットについて詳しくお知りになりたい方は下記をご参照ください。

http://www.0101.co.jp/shitadori/charity-bazaar/

丸井グループでは2011年より、東北復興支援活動を始め、震災から3年目を迎えた2013年からは、「復興に向けた自立のための支援」に活動を進化させました。「お買物とファッションを楽しんでいただきたい」という思いをこめ、宮城県の女川と南三陸の2地域で「地元の方々のための古着販売」の支援活動をおこなっております。

(南三陸では、本格的な復興計画のスタートに伴い、商店街の皆さまと協議の結果2015年7月をもってイベントのリユースマーケットを終了し、アスリートやまうち様、マルエー様、まきの衣料様で衣料品の常設販売を継続してしております。)

シューズコーナーは今回も好評!

バッグもいろいろ揃ってます

休憩コーナー「お茶っこ」もご用意しました

タイムセールはこの人だかり!

循環型ファッション(東北復興支援)における過去の活動はこちら