循環型ファッション ~まだまだ着られるお洋服を活かしませんか?~

2015年7月期 東北リユースマーケット開催のご報告

2015年7月期 東北リユースマーケット開催のご報告と南三陸町イベント最終回のお知らせ


丸井グループでは2011年より、東北復興支援活動を継続してまいりました。

震災から3年目を迎えた20135月より、それまでの「生活支援としての衣料品提供」から「復興に向けた自立のための支援」へ活動を進化させ、お買物とファッションを楽しんでいただきたいという思いで「地元の方々による、地元の方々のための古着販売」の支援活動を宮城県の女川と南三陸の2つの地域でスタートし継続してまいりましたが、

このたび、南三陸町伊里前福幸商店街の本格的な復興計画のスタートに伴い、商店街の皆さまと協議の結果、南三陸でのリユースマーケットのイベントは今回で終了とさせていただく事になりました。

2015725日(土)、第20回目(最終回)のリユースマーケットを開催いたしました。

最終回は朝から雨模様でしたが、開店の10時には快晴となり、いつも通りたくさんのお客様にお買物を楽しんでいただきました。

「今までありがとう」「本当に毎月このイベントに参加するのが楽しみでした」など、温かいお言葉を頂き、お客様の明るい笑顔やお声かけに励まされた2年間だったと実感しました。

イベントは終了しても、今後も継続して常設展開として「アスリートやまうち」「マルエー」「まきの衣料」でマルイのリユース品は販売していく予定です。

マルイのお客様をはじめ、関わった全ての方に感謝申し上げます。

 

また翌日726日(日)、女川町のきぼうのかね商店街にて第26回目のリユースマーケットを開催しました。

当日は駅前で、「復活!獅子振り披露会」が開催されており町全体は賑わっていましたが、

きぼうのかね商店街は静かな時間が流れ、来て頂いたお客様にはゆっくりお買物を楽しんで頂きました。涼しげなワンピースやシャツが人気でした。

 

 

今回も地元衣料品店の皆様と、マルイスタッフとで力をあわせて、売場設営や接客・販売を行いました。


【南三陸】最終回


イベントの様子

イベントの様子

気に入ったものが見つかりました♪

地元衣料品店の皆さまとマルイスタッフで記念撮影!


【女川】


駅前の様子

駅前の様子

イベントの様子

イベントの様子

循環型ファッション(東北復興支援)における過去の活動はこちら