循環型ファッション ~まだまだ着られるお洋服を活かしませんか?~

2012年度 第40回被災地春夏物衣料品提供イベントのご報告

被災地支援春夏物衣料品提供イベントのご報告


2012年4月22日(日)、2012年度の第1回目(通算40回目)となる春夏物衣料品の提供イベントを、宮城県石巻市 開成 支え合い拠点センターにて開催しました。

自治会長様からのご要望を受け、1月21日の秋冬物提供イベントに引き続き2回目のイベント開催となった今回は、開成地区10団地のうち、自治会の立ち上がっている1~6団地で実施いたしました。

このイベントは、昨年に引き続き、4月に丸井各店で開催しました「春夏物衣料品下取りチャリティー」を通じてお客さまからご提供いただいた衣料品を、被災地の皆さまのニーズにあわせ、丸井グループ社員が直接お届けし、ファッションの力で応援するものです。
お預かりした衣料品は、ただお配りするだけでなく、衣料品をハンガーラックやワゴンに並べた模擬売場をつくり、被災者の皆さんにショッピング気分で楽しみながら衣料品を選んでいただくイベント形式で行っています。

今回は、約500名の方に約7,000点の衣料品を提供いたしました。
会場では丸井各店での衣料品下取りの際にお客さまからお寄せいただいたメッセージも展示し、被災者の皆さまにご覧いただくと共に、参加した皆さまからのメッセージも葉っぱの形の付箋にご記入いただき、木のポスターに貼り付けていただきました。また、「衣料品下取りチャリティー」開催時にお客さまからいただいた「被災地応援動画メッセージ」をお持ちし、イベントの前にご覧いただきました。

イベント当日は自治会のメンバー約25名の方々に搬入から運営、撤収までご協力いただきました。また、8名の女性メンバーには売場運営もお手伝いいただき、きめの細かい接客で参加者の方々に喜んでいただきました。

今後も、引き続き「春夏物衣料提供イベント」の開催を予定しております。

今後とも何卒、ご協力をよろしくお願いいたします。

搬入の力仕事は自治会の男性陣が活躍!

1点ずつ丁寧にハンガー掛けをしてくださいました

男性陣もハンガー掛けのお手伝い

同じ地区に住む方々へ丁寧に接客をしてくださった自治会のメンバー

マルイ社員がメガネの洗浄サービスを実施

ご協力いただいた自治体の皆さま

循環型ファッション(東北復興支援)における過去の活動はこちら